iOSのデータ通信APN設定を構成プロファイルで管理する

Mobile Configuratorを利用してiOSのAPN構成プロファイルを管理します。

この設定はSIMフリーまたはSIMロック解除されたiPhone、iPadに対してデータ通信APNを設定する際に利用します。

なお通信事業者から構成プロファイルが提供されている場合は、そちらを利用されることをお勧めします。

事前準備

設定にあたり必要になる情報は以下のとおりです。通常、設定に必要な情報は通信事業者から提供されます。

・APN名

・APNの認証タイプ

・APNのユーザ名

・APNのパスワード

・APNのIPバージョン

※ご注意事項

APN構成プロファイルは、デバイスにひとつのみインストールできます。他のAPN構成プロファイルがインストールされている場合、予め削除してからインストールしてください。

APNの設定を誤ると高額な通信料金が請求される場合があります。十分にご注意の上設定してください。

APNの設定前にはLTE接続ができないためWi-Fiネットワークに接続してダウンロードを行います。

構成プロファイル作成手順

1.ブラウザで、https://www.mc9.co/communication へアクセスします。

2.任意の構成プロファイル名を入力します。入力した値はiPhone,iPadの構成プロファイル名となりデバイスに表示されるので、わかりやすい値を入力しましょう。入力必須の項目です。

3.通信事業者が指定するアクセスポイント名を入力します。入力必須の項目です。

4.通信事業者が指定するAPNの認証タイプを選択します。選択必須項目です。

5.通信事業者が指定するユーザ名とパスワードを入力します。ユーザ名が必要ない場合は未入力にします。

6.通信事業者が指定するIPバージョンを選択します。ローミング時のIPバージョンが必要な場合も同様に設定します。

7.入力、選択が完了したら、「作成内容を確認する」ボタンをタップします。

入力した内容を確認して正しければ「作成する」をタップします。誤りがある場合「修正する」をタップして正しい値に修正します。

構成プロファイルのダウンロード

構成プロファイルが作成されるので「Download」ボタンをタップしてダウンロードします。

作成したデバイス以外でダウンロードする場合は、設定するデバイスからQRコードを読み取るか、LINEでダウンロードURLを送ります。

構成プロファイルはiOSのSafariを利用してインストールしてください。FirefoxやChromeなどのブラウザを利用するとインストールに失敗することがあります。

構成プロファイルのインストール

1.このWebサイトは”設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?と表示されたら、許可をタップします。

2.インストール画面が表示されるので、インストールをタップします。

3.デバイスに設定されたパスコードを入力します。(APNのパスワードではなくiPhone,iPadに設定したパスワードとなります)

4.このプロファイルは署名されていません。という表示を確認し「インストール」をタップします。

5.「完了」をクリックします。

インストールした構成プロファイルの確認

インストールした構成プロファイルを確認するには、デバイスの設定 > 一般 > プロファイルで確認することができます。

インストールした構成プロファイルの削除

インストールした構成プロファイルを削除するには、 デバイスの設定 > 一般 > プロファイル で削除したい構成プロファイルを選択し「プロファイルを削除」をタップします。

パスワードが要求されたらデバイスに設定したパスワードを入力します。

接続できないときの対処方法

作成した構成プロファイルに設定したAPN名、パスワード、認証タイプ、IPバージョンが正しいことを確認します。

デバイスがモバイルネットワークのエリア内にあること、アクセスポイント名、ユーザ名、パスワードが正しく動作していることを確認します。

デバイスを再起動します。